header

過重労働の逃げ道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。
ド田舎副業せどらー、タップです。

サラリーマンは過重労働という言葉がついてまわります。

先日、私の同僚が精神的な病を患ってしまいました。

その人は部署のリーダーも任されているため、自分の仕事とマネジメントが重なってました。

当然、残業時間も多く、それ以上に精神的なプレッシャーが常についていました。

そんな状態が1年近く続いていたので、とうとう体にもあらわれてしまいました。

ただ、幸いまだ症状は軽く、仕事は半日ですがなんとか続けられています。

あなたがサラリーマンだとしたら、同じような境遇になるとも限りません。

私も過去に軽いうつ病になったので他人事ではありません。

サラリーマンは収入を増やすことを考えると、どうしても出世をしないとなりません。

ただ、出世をすればマネジメントの仕事も増えますし、今までとは違うプレッシャーもあります。

真面目な人ほど全てを抱えて、会社でも家庭でも心が休まるところがなくなってしまいます。

「本当は出世には興味がない、でも稼がないとならない」

心の葛藤がありますよね。

出世はせず、稼ぎを増やす方法もあります。
それが副業です。

自分で稼ぐ手段が見つかれば、無用な出世や残業もいらなくなります。

また、嫌な上司に気を使ったり、行きたくない飲み会も断ることができます。

副業の中でも「せどり」は比較的簡単に、かつ即金性が高いです。

さらに、せどりは副業禁止の会社でも容認されることもあります。

私の会社は基本的に副業禁止ですが、総務に相談してみたことがあります。

回答は「業務に支障があるのはダメですが、株やオークション(転売)ぐらいは趣味や投資の意味合いがあるので問題ありません」ということでした。

要するに、別の会社から給料という形で受け取るのはNGだけど、自分のお金を投資して利益を得るのはOKということです。

もしあなたが、出世はしたくないけど、今の稼ぎでは不安ということであれば、会社以外で稼ぐという選択肢も考えてみて下さい。

今までのプレッシャーがスッと抜けるかもしれませんので。

よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

関連記事

タップ